協力してペアを連鎖! 『トライアングル』

今回取り上げさせて頂くのは、「つれづれ愚者」さんが制作された『トライアングル』というカードゲームです。

これもゲームマーケットの戦利品だーね。
そうなのです!

『トライアングル』は事前情報から気になっていたので買えてよかったです。

どんなゲームなのであるか?
『トライアングル』は「協力ゲーム」なのです!

参加者みんなで協力して目的の達成を目指します。

「数字のペアをみつける!」「 さらにペアを連鎖させる!」がゲームのポイントです!

やった! 協力ゲームって好き!
ルールがシンプルにまとめられていますので、直感的に楽しむことができます。

捕われの国民を救い出せ!

ゲームの舞台は、敵国の奇襲によって多くの国民が捕われてしまったとある王国です。

多くの国民が捕われたとな。

姫が、とかじゃないのであるな!

なんなら国王も捕われてしまいました。

ざる警備・・・!
われわれは、平和を守る軍隊「トライアングル」の一員となって、捕われた国民全員の救出を目指します!

働き出すのが遅いのである!

魅せ場を自分でつくっていくスタイルだーね。
・・・遠征とか。

え?
遠征とか行ってたんじゃないですかね!!

ペアをつくって国民を救出!

国民たちはこんな感じで捕われています。

“トライアングル”(三角形)になってるのね!

どういうこーと??

ホントである!

トライアングル状に捕われているのである!

なるほーど! しかもふたつーも!

数字でペアをつくる

どうやって救出していくのであるか?
国民たちにはそれぞれ数字が設定されているんです。

捕われた国民達は、同じ数字のペアになることで脱出することができます。

ただし、他のカードが上に重なっていない状態の時です。

救出可能状態ってやつですね。

プレイヤーは、救出可能状態のカードとペアになるように手札からカードを出していくのです。

そうやって、少しずつ救出していきます。

 

初期配置はランダムですが、既にペアになっていた場合は、自力で脱出します。

さっきの場合だと、「7」と「6」が自力で脱出してこうなります。

 

さらに、裏向きのカードは上に乗っているカードが救出されれば表になります!

あれ? もしかして、新しく表になったカードでペアができたりもするってこと?
そうなのです!

ペアになればさらに救出です!

連鎖するんだーね!

これはテンション上がるーよ!

『トライアングル』のここが好き

程よいオート感

ペアを作れてしまえば、あとの連鎖は運の要素が強くなります。

良い感じに勝手に進んでいくオート感があるのです。

パズルゲームを手動で処理していくような、そんな感覚が面白いです。

バッチリ考えながらでも楽しい

カードに記された数字が、そのまま同じカードの枚数になっています。

連鎖を狙う上で意識すると、より楽しめます。

王妃って国に二人いるものだっけ?

うらやましいのである。
回数制限があるので考えどころですが、どんな数字ともペアにすることができるジョーカーを使用することもできます。

みんなで合わせて5回までなんだーね。

手札から2枚の数字を任意で足し引きして、救出したいキャラクターの数字と同じに調整することでもペアを成立させることができます。

おとぎ話のようなイラストがとってもかわいい

独特なかわいさがあってすごく素敵なんです。

ゲーム開始時に並べた絵面もイイ感じです。

こんなにかわいいなら、確かに全部捕らえたくなるわね!

かわいいって罪だーね。

まとめ:ボードゲーム初心者にぜひオススメしたい!

こんなゲームもあるのか! と次に繋げやすい

見た目はちょっぴりトランプみたいなので、とっつきやすいです。

ボードゲームを初めて遊ぶ人がいるときでも、みんなで一つのゴールに向かうので盛り上がります。

みんなが活躍できるチャンスがあって盛り上がる!

カップルで遊んでみるのもオススメできます。

連鎖も積極的に狙えるので気持ちいいです!

連鎖しすぎてあっという間に終わることがあるのですが、それはそれで笑えます。

タイトル トライアングル
ゲームデザイン のざくに(野澤邦仁)
イラスト あかかった
発行 つれづれ愚者
対象 6歳以上
プレイ時間 15分
プレイ人数 1人、2人、3人、4人