自由にやりたい放題! それが私の『シープマッチ』

ルルイエ屋根裏堂へようこそ!

この記事では、ボードゲーム『シープマッチ』をご紹介させて頂きます!

『シープマッチ』は”ゲームマーケット2018春”で発表された、コミュニケーションパーティゲームです。

イラストがふわふわしててかわいい!

マッチだし、このイラストはもしや!。

その通りです。

『ミツバチマッチ』から3年!

たま々さん、ぷっちさんご兄妹の待望の新作です。

『ミツバチマッチ』はアークライトさんからリメイク版の『ミツバチマッチ+(ぷらす)』が発売されましたね!

『ミツバチマッチ+(ぷらす)』は、こちらの記事でご紹介させて頂きました。

ぜひご覧くださいませ。

女王様はいずこに!? 特殊効果ありの逆ババ抜き『ミツバチマッチ+(ぷらす)』

早く・・・
え?

早くやりましょ!

『ミツバチマッチ』も好きだもんーね!

『シープマッチ』ってどんなゲーム?

手札の色々な羊をマッチさせる!

手段は問わない!

これがシープマッチです。

説明がざっくりすぎるーよ!
そうですね。

手段は問います。

言い過ぎました。

あなたたちの会話がマッチしてないわよ。

『シープマッチ』の遊び方

もう色んな羊たちが手札として配られます。

彼らをマッチさせ(組み合わせ)て、 どういうマッチなのかをアピールするんです。

どういうマッチなのか?
なんでもいいんです。 ホントになんでもいいんですよ。

アピールしたら、ほかの人がgoodかbadの意思表示をします。

Goodが過半数であれば、マッチさせた羊たちが手札からいなくなります。

全部の手札がなくなった人の勝ーち?
いえ、全部の手札がなくなった”チーム“の勝ち! ですね。

ゲーム開始時にこっそりチームわけをしておくんです。

誰と同じチームなのかは、ゲーム終了時まで分かりません。

自分のチームの人ばかりにgoodはできないのであるな。
そうです。 純粋に、”マッチしているか“で判断できるのです。

というか、『シープマッチ』において勝ち負けなんて些細なことです!

あなたのマッチ(世界観)を爆発させるのです!

では私からいきましょう。 自分の番になったら、右隣の人からカードを1枚ランダムに引きます。

1枚増えた状態で、マッチを考えるのです。

あ! それ使おうと思ってたのに!
ふふふ これもシープマッチの面白いところです。

世界は誰かの仕事でできている・・・!

では、この3枚をマッチさせて・・・

あ、缶コーヒーのCMのやつだーね!

ゲオルギアであるな。

それ、ジョージアって読むのよ。
これで、この羊たちがマッチしているかどうか、判定してもらいます。

過半数の人がGOODしてくれれば、マッチ成立です。

では、判定お願いします。

せーの!

GOOD!

GOOD!

GOOD!

GOOD過半数でしたので、私は今マッチさせた羊たちを捨て札にすることができます。

なるほーど

そう、丸太ならね

よし、次は我輩であるな!

黒電話っぽい受話器、懐かしいですねぇ。

そっちから触れていくの!?
では、判定をお願いするのである。

丸太に触れずに!?

GOOD!

GOOD!

・・・GOOD!

お寿司はエンガワが好きです

次はボクだーね。

よーし、決めたーよ!

そうですね・・・!

握っていますね・・・!

見事であるな・・・!
はい! せーの!

GOOD!

GOOD!

GOOD!

あたしの番ね。

いくよ。

仲良くしようーよ。

何かあったのであるか?

相談にのりますよ。

リアクションおかしくない?

とまぁ、こんな感じで楽しむわけです。

こういうの好きだーよ!

どんどんいきましょ!

遊び心がたくさん

パッケージ裏でつねりあいをしている彼ら

たぶんパッケージ表の子たちですね。

たま々さんとぷっちさんを重ねてしまってなんだか笑ってしまいました。(失礼)

おまけの別ルール「しりとりマッチ」

『シープマッチ』の別の遊び方として、もうひとつのルールも記載されています。

シンプルだからこそ、色々な楽しみ方ができるのも魅力ですね。

あなただけのシープマッチ!

ボードゲームに限った話ではないですけれど、 一緒に遊んでいる人には楽しんで欲しいですし、自分もやっぱり楽しみたいですよね。

バランスが難しいのは言うまでもありませんけれど。

こういった大喜利系なゲームは、 好き嫌いや得手不得手をたまに耳にします。

私自身、この手のゲームが好きなこともありますが、 『シープマッチ』はすごく遊びやすく感じました。

なんというか、懐の広さを感じます。

最初に手札が1枚増えることで、突発的な繋がりが生まれる感覚も楽しいです。

ゆるめのイラストも、自由な発想を許される感じがして気に入っています。

自由にやりたい放題!

それが私のシープマッチです!

まとめ

こういうゲームって、 つい他の人の手番中にも自分の手番のことを考えちゃうんですけど、 そんなときに突拍子もないマッチ作品を発表されると、油断しているので爆笑してしまいます。

機会があれば、みなさんも『シープマッチ』を楽しんでみて欲しいです。

私たちのように雑に遊んでも楽しめます!←

他の人たちはもっとちゃんとマッチさせてると思うわよ・・・。

『ミツバチマッチ』は、 アークライトさんからリメイク版の『ミツバチマッチ+(ぷらす)』が発売されていますし、 『シープマッチ+(ぷらす)』(?)も期待しちゃいますね!

期待しちゃう!!

タイトル シープマッチ
デザイン たま々
イラスト ぷっち
プレイ時間 15分
プレイ人数 2人、3人、4人、5人、6人、7人、8人