『みんなでぽんこつペイント』「直線」と「正円」だけで表現するお絵かきゲーム

ニャルラ
ルルイエ屋根裏堂へようこそ!

この記事では、ホビージャパンさんから発売中の『みんなでぽんこつペイント』をご紹介させて頂きます!

もしかして、お絵かき系ゲーム?

ハスナちゃん

ニャルラ
そうなんです。

画力よりも発想力を求められるお絵かきゲームって感じです。

特徴は、絵が多少苦手でも楽しく遊べちゃうところですね!

ほほう!

クトウさん

ニャルラ
お題に沿って絵を描いて、当ててもらうんですけれど、描けるのは「正円」と「直線」だけなのです!

ニャルラ
より少ない「直線」と「正円」でお題の表現を目指すお絵かきゲーム『みんなでぽんこつペイント』!

さっそく見ていきましょーう!

どんなゲームなの?

描いていいのは直線と正円だけ

このゲームは「直線」と「正円」だけしか描けない制約の中でお題の絵を描いて回答者に伝える『お絵かきゲーム』です。

見事正解してもらえたら高得点!

お題を当てた人も点数が入ります。

絵に含まれる直線と正円の数が少ないほどに、【回答者】に見せる順番が先になります。

少ない直線と正円で表現して先に見せるか?

見せる順番が後になったとしても直線と正円をふんだんに使って分かりやすく描くべきか?

画力よりも、発想力を求められるゲームです。

パッケージ裏より引用

ニャルラ
お絵かきゲームでありながら、描けるのは「直線」と「正円」だけというなかなかに尖った作品です。
ニャルラ
「正円」の数、直線の本数を合計したものを画数と呼び、これが少ない人から、回答者にイラストを提示することができます。

自分の絵で正解してもらえばポイント獲得なので、画数を少なくして自分の絵を先に見てもらいたいですよね。

でも画数が少ないということは、それだけ情報量が減るわけですから、お題をしっかり表現しきれていないかもしれません。

そんなジレンマを楽しむお手軽なお絵描きゲームなんです。

遊び方〜簡単にルール説明〜

ゲームの流れ

  • STEP.1
    回答者と描く人を決める

    ①回答者を1人、適当な方法で決めます。

     

    ②「描く人は」、お絵かきボードとボードマーカーを受け取ります。

     

  • STEP.2
    お題の決定

    お題カードの山から1枚引き、サイコロを振ります。

    サイコロの目に対応している部分に書いてある言葉が『お題』になります。

    ニャルラ
    「回答者」の人にはお題が見えないようにしてくださいね。
  • STEP.3
    「描く人」が絵を描く

    「描く人」がお題の絵を描いていきます。

    描けたら、使用した正円の数と直線の本数の合計を画数として、右下に書き込んでください。

    ニャルラ
    絵を描くときのルールは以下です。

    • 直線と正円しか描いてはいけません。
    • 直線の長さ、正円の大きさは自由です。
    • 文字や地図記号を描いてはいけません。(直線を使った矢印はOK)。
    • 他の人の絵をのぞいてはいけません。
    • ヒントになるようなことを口にしてはいけません。
  • STEP.4
    「回答者」がお題を当てる

    画数の少ない人から順番に「回答者」に絵を見てもらいます。

    「回答者」は、見せてもらうたびに1回ずつ口頭で答えを言います。

    正解をもらうのは、早い者勝ちってことですね

    ニャルラ
    獲得できるポイントは以下のようになります。

    • 正解となった絵を描いた人:2ポイント
    • 正解した回答者(正解の出た絵が、1枚目:3点、2〜3枚目:2点、4枚目以降:1点)
  • STEP.5
    プレイヤーの人数分を繰り返す

    お題が1つ終わったら、回答者が移ります。

    全員が1回ずつ「回答者」を回したらゲーム終了です。

    ニャルラ
    最もポイントを獲得していた人の勝利となります。

選べるルールは4種類

ニャルラ
ホビージャパンさんから発売された新版には、4つの遊び方が収録されています。

色々なシチュエーションで活躍できますね!

①ぽんこつスタンダード

ニャルラ
今までご紹介してきた遊び方です。

いうなれば個人戦ですね。

②ぽんこつみんなでチーム戦

ニャルラ
複数のチームに分かれます。

それそれのチームの代表者が絵を描き、残りの人が絵を見てお題を当てます。

③ぽんこつ紅白チーム戦

ニャルラ
2つのチームに分かれます。

自分のチームの代表者にお題を当ててもらうために絵を描きます。

④ぽんこつデュエット

ニャルラ
2人専用です。

それぞれにお題を決め、画数を分け合いながら絵を描き、お互いのお題を当てあいます。

拡張ルール(図形カードの使用)

ニャルラ
「直線」と「正円」以外の「図形」を絵に描き加えることができます。

「図形」は、「図形カード」で指定されます。

ニャルラ
ゲームに慣れてきて、少しアクセントが欲しいときにオススメです。

まとめ【評価 / レビュー】

ニャルラ
『みんなでぽんこつペイント』は、2011年に「ぽんこつファーム」さんから発売された『ぽんこつペイント』を、「モグワイ」さんがリメイクした作品になります。

それをさらにホビージャパンさんが調整を加えた新版が、現在広く流通しているバージョンです。

ニャルラ
必ずしも絵の実力が勝敗を決するわけではありませんが、やはり絵の上手な方は、少ない「直線」と「正円」で的確に特徴を表現していきます。
ニャルラ
そして描かれた絵は、その人の認識の仕方を表していたりするため、そんな点に注目しても楽しいです。
ニャルラ
少ない情報で描いて完成とするのか、たくさん描き込むリスクを取って表現していくのか、さじ加減には性格も出ますので、盛り上がること間違いなしです。

機会がありましたら、ぜひ遊んでみてくださいね!

ニャルラ
それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう!

またねー!

ハスナちゃん

スペック

タイトル みんなでぽんこつペイント
ルール制作 ちかすず
アートワーク 長谷川登鯉
発売元 ホビージャパン
プレイ時間 10分以上
プレイ人数 2人、3人、4人、5人、6人、7人、8人、9人、10人、11人、12人

内容物

  • お題カード:66枚 (カードサイズ 59㎜ × 91㎜)
  • 図形カード:8枚 (カードサイズ 59㎜ × 91㎜)
  • お絵かきボード:5枚
  • 点数ボード:1枚
  • ボードマーカー:6本
  • サイコロ:1つ
  • ルールブック:1冊