『海賊の島〜オクラコーク〜』運と度胸の黒ヒゲお宝争奪戦!

ニャルラ
ルルイエ屋根裏堂へようこそ!

この記事では、アークライトさんから発売中の『海賊の島〜オクラコーク〜』をご紹介させて頂きます!

ニャルラ
『オクラコーク 〜黒髭の宝島〜』のリメイク作品となります。
アークライトさんお得意のインディーズ作品のリメイクやつであるな!

クトウさん

ニャルラ
ですね!

タイトルからも分かるかと思いますが、海賊テーマのカードゲームです!

お宝ザクザク!?

ハスナちゃん

ニャルラ
それはプレイヤー次第ですねぇ。

ニャルラ
さぁ!「宝島」へ出発しましょう!

どんなゲーム?

若き海賊(プレイヤー)たちは、悪名高き伝説の海賊「黒ヒゲ」の財宝が眠る宝島を発見しました。

血気盛んな海賊たちによる、財宝の奪い合いが始まります。

しかし、どうやら政府軍がこの情報を聞きつけ、海賊たちを捕まえに向かってきているようなのです。

もっとも多くの宝石を奪い集め、いち早く宝島から脱出する海賊は誰なのか。

死をも恐れぬ度胸と、どんなときも冷静な判断力、そして悪魔も避けて通る強運の持ち主こそが、次代の海賊王の呼び名をほしいままにすることでしょう!

若き海賊!

ハスナちゃん

迫る政府軍!

クトウさん

なんちゃらピースみたいだーね!

ショゴたん

ニャルラ
アツい世界観ですよね!

ゲームの根幹は、運と度胸のカードゲームです。

海賊らしいイメージね!

ハスナちゃん

「脱出」と「宝石ゲット」の両立を目指す

ニャルラ
見つけたのですよ! 財宝を!
でも仲間同士で奪い合いが始まっちゃったわけだ!

ハスナちゃん

ニャルラ
そうなんです。

しかも、政府軍も迫ってきていますので、自分の取り分を確保しつつ、逃げなくてはいけません。

そのあたりがゲーム内でよく表現されています。

ニャルラ
いわゆる「トリックテイキング」というシステムを使ったゲームです。
ニャルラ
手軽に遊び始められますよ。

さっそく遊びかたも見ていきましょーう!

遊び方〜簡単にルール説明〜

4枚の手札と4つのライフチップ

ニャルラ
プレイヤーには、4枚の手札と4つのライフチップが配られます。

あとこれとは他に、山札を用意しておきます。

なるほーど。

ショゴたん

順番にカードを出していく

ニャルラ
まずはスタートプレイヤーが1枚カードを出し、他のプレイヤーも時計周りにカードを1枚ずつ出していきます。

何か条件があるのであるか?

クトウさん

ニャルラ
そうなんです。

この時、場に出されたカードと同じ色のカードが手札にある場合、必ず同じ色のカードを出さなければななりません。

カードは4色存在します。

出せなかったらパスとなり、山札から1枚引いて、裏向きのまま場に置きます。

獲得判定

ニャルラ
各プレイヤーが1枚ずつカードを出したら、「獲得判定」を行います。
ほむほむ。

クトウさん

ニャルラ
オモテ向きで、もっとも大きな数字のカードを出したプレイヤーが、場に出されたオモテ向きのカードをすべて獲得します。
ニャルラ
ここまでを「トリック」といいます。

手札が0枚になったら脱出

ニャルラ
トリックが進むと、手札がなくなるプレイヤーが出てきます。

そうしたら、すぐにその場を脱出です!

ニャルラ
ここで大事になるのが、獲得したカードに描かれている宝石の数です。

見てください、カードには、宝石マークが描かれているカードとそうではないカードがあるのです。

宝石3個以上で脱出

ニャルラ
お見事です!

しっかり財宝を獲得して脱出です。 カードに描かれた宝石の数だけ宝石チップを受け取ってください。

宝石2個以下で脱出

ニャルラ
チキン野郎です。

言い過ぎだぞ。

ハスナちゃん

ニャルラ
十分な財宝を確保できずに島を脱出してしまったわけですね。

最初に配られたライフチップを1枚オモテにしてチキンチップにしてください。

脱出できなかった

ニャルラ
残念です。
・・・

ハスナちゃん

ニャルラ
モタモタしてる間に政府軍に捕まってしまいました。

捕まった海賊の末路はひとつですね。

ライフチップをひとつ失ってください。

ライフ失っちゃったーよ。

ショゴたん

トリックを繰り返す

ニャルラ
このトリックを繰り返し、いずれかのプレイヤーがコインを15点以上獲得したらそのプレイヤーの勝利となります。
その前にライフチップを全て失っちゃうこともあーる?

ショゴたん

ニャルラ
あります。

その場合もそこでゲーム終了、その時点でコインチップを1番多く持っていた人の勝利です。

戦略色々

スタートパス

ニャルラ
スタートプレイヤーは、1番にカードを出すことができますよね。

でも、カードが0枚になってしまえば脱出しなければなりませんし、そのタイミングで十分に財宝を獲得できていない可能性もあります。

そんな時はパスをして、手札を減らさず山札から裏向きにカードを出すことで手札を温存してみましょう。

好機はきっと来ます。

そんな戦略的な駆け引きも楽しめるのです。

まとめ【評価 / レビュー】

ニャルラ
誰でも海賊王になれるゲーム、『海賊の宝島〜オクラコーク〜』いかがだったでしょうか。
ニャルラ
宝石をたくさん獲得できそうな場面で大きな数字を出すなど、戦略は無数にあります。

遊びやすさと戦略性を兼ね備えた、手軽でオススメできるゲームです。

ニャルラ
テーマ自体は「海賊」として非常にシステムとマッチしていると感じますが、ガラっと違う世界観を載せても通用するような、そんなポテンシャルを感じさせてくれます。

「○○版!」なんてあっても面白い作品なのかもしれませんね!

ニャルラ
それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう!

またね〜

ハスナちゃん

スペック

タイトル 海賊の宝島〜オクラコーク〜
ゲームデザイン 出嶋勉
グラフィックデザイン decoctdesign
発売元 アークライト
プレイ時間 20分
プレイ人数 3〜4人

内容物

  • ・宝島カード:36枚
  • ・脱出タイル:1枚
  • ・1コインチップ:16枚
  • ・5コインチップ:8枚
  • ・ライフ/チキンチップ:16枚
  • ・遊び方説明書:1冊