カナイセイジさんの代表作『ラブレター』シリーズ

ルルイエ屋根裏堂へようこそ!

この記事では、日本を代表するアナログゲームデザイナーのカナイセイジさんの代表作『ラブレター』シリーズについてまとめていきます。

短時間かつ少ないコンポーネントで濃厚なゲーム体験を楽しむことができる、日本のミニマルゲームを象徴する名作です。

内容は随時更新予定です!

ラブレター

インディーズ版のラブレターをアークライトさんがパッケージングした作品です。

基本的にインディーズ版をベースにカードの追加が施されている仕様になります。

様々な派生系のラブレターが存在する現状では、こちらがいわゆるオリジナル版のラブレターと言って差し支えないかと思います。

インディーズ版と同様に杉浦のぼるさんが担当されたイラストも素敵です。

ドイツゲーム大賞2014での入賞をはじめ、数々の賞を受賞した傑作です!

世界が認めた16枚の駆け引き!『ラブレター』

ケン・ニイムラ版 ラブレター

漫画家のケン・ニイムラさんがイラストを担当した『ラブレター』です。

オリジナル版と違うイラストやハートトークンなどが魅力です。

追加カードの種類がオリジナル版より若干少ないですが、パッケージはかなりコンパクトにまとめられています。

詳しくはこちらの記事でもご紹介しております。

ゆるふわコンパクト! 『ケンニイムラ版ラブレター』

ラブクラフト・レター

「クトゥルフ神話」×『ラブレター』が実現した信者待望(?)のラブレターです。

「狂気カード」、「SAN値チェック」といったならではの要素が追加されています。

基本的には『ラブレター』のルールが踏襲されていますが、新要素の追加によってより激しいカード効果の応酬を楽しめます。

緒方剛志さんが手掛けたカードイラストもとってもかっこいいです。

SAN値の下がったラブレター『ラブクラフト・レター』

宝石の国カードゲーム

漫画「宝石の国」4巻の特装版とセットになっていた『宝石の国カードゲーム』です。

ラブレターをベースに、宝石の国の世界観が丁寧に表現されています。

原作ファンとしても嬉しい作品です。

現在は一般流通していないので、見かける機会が少ないのが難点。

美しすぎるラブレター 『宝石の国カードゲーム』

おそ松さんラブレターボードゲーム

準備中だーよ!

ラブレター-恋文-

幻冬舎さんから発売された和風バージョンのラブレターです。

持ち運びしやすい小さいサイズの箱と、しっとりした和風イラストが魅力です。

和風にアレンジされた幻冬舎版『ラブレター -恋文-』