体験を共有するコミュニケーションゲーム! 『黄金体験』

人生は様々な体験の連続です。

飛行機に乗ったり船に乗ったり。

釣りをしたーり

バーベキューをしたーり

お花見をしたーり。

もしかするとバンジージャンプをやらされた人もいるかもなのである。

今回ご紹介するのは、『黄金体験』というカードゲームです。

お題となった”とある体験”について、参加者たちがお話をしながらゲームは進行します。

参加者の中には、お題を知らない人がいます。

お題を知っている人がヒントを出し、お題を知らない人は、会話の中でそのお題を推理して当てるのです。

その過程で飛び出る、参加者の意外な過去や面白エピソードなどをぜひ楽しんでみて欲しいです。

そして、ゲームを通してあなたの体験も仲間と共有してみましょう。

きっと素敵な時間になるはずです。

あの人の知らなかったあんなことやこんなこと、知ることができるかもしれませんね。

会話が苦手でも大丈夫!

ゲームのルールが、会話の流れをフォローしてくれます。

なんの体験についてお話するのかは「お題カード」で決めるので、考える必要はありません。

普段ならあえて話題に出さないような体験談を引っ張り出されるのも面白いところ

ゲームの遊び方は簡単です。

お題を知らない1人の「回答プレイヤー」が、お題を知っている「ヒントプレイヤー」へ質問をして、得た情報からそのお題を当てるのです。

お題を当てるために、ヒントプレイヤーに質問をして、ヒントを引き出していきましょう。

ヒントプレイヤーは、お題の体験について自身の体験をお話します

ズバリな固有名詞などを出してしまうと、すぐに当てられてしまいます。

回答プレイヤーは、少ないヒントで当てるほど高得点になります。

ヒントプレイヤーは、回答者からナイスなヒントだったと選んでもらえれば得点をもらえます。

このあたりの加減を考えるのも楽しいです。

こんな感じで進行します

よかったら回答プレイヤーをやってみてください。

私たちは「ヒントプレイヤー」を担当しますね。

ボクたちヒントプレイヤーは、どんな体験がお題になっているのか知っているーよ。

ちなみに、我輩はそのお題の体験をしたことが「ある」のである。

質問をして、どんな体験がお題になっているのか推理してみましょう

あなたは、私たちに質問を投げかけ、そのリアクションから自分が受け取ったお題がなんなのか推理していきます。

質問の内容は自由だーよ

「誰と体験しましたか?」「初めて体験したのはいつですか?」など、あなたが絞り込みやすい質問を考えてみましょう。

うまく質問が浮かばなくても大丈夫

質問サポートカードも同梱されています。

的確な質問とはいかないかもしれませんが、最初の質問なんかはこのサポートカードを頼りにして糸口を掴むのもいいかもしれません。

今回はこちらの質問サポートカードを使って進めていきましょう

4枚の質問カードに対して、私たちが回答します。

あなたはお題がなんなのか、ぜひ当ててみてください。

質問カードの内容は、あなたがボクたちにした質問だと思ってほしいーよ!

質問1

 

それでは答えていきますね。

気持ちは、「楽しい気持ち」です。体験して、楽しい気持ちになりました!

わくわくしたーよ

悔しい気持ちである

質問2

これは・・・。毎日ですね。毎日体験できるのが理想です。

ボクも毎日だーね。

頭を使うから、週イチくらいがちょうどいいのである。
(今、”頭を使うから”って、余計にヒントを出しちゃいましたね。

拾っていきましょう。)

質問3

””

おばあちゃんと!

優しい人がいいのである。

質問4

タレントの伊集院光さん。

美姫ちゃんと綾ちゃんと翠ちゃんとエミーリアちゃんだーね

声優の堀江由衣さんもお好きなようである。

 

ヒントはここまで。

あなたへの「お題カード」に記されている体験がなんなのか、分かりましたか?

黄金色のコミュニケーションゲーム

会話を中心とした遊び方はとっても簡単。

ざっくりしたご紹介となりましたが、大まかな流れはこんな感じになります。

また、「2人用協力ルール」や「多人数ルール」なんかも用意されていますので、詳しくは実際に手に取って確認してみてください。

リメイクされて、ちょっぴり”リッチ”になりました。

今回ご紹介した『黄金体験』は、アークライトさんから発売されているゲームなのですが、実はオリジナル版が存在し、リメイク作品となっています。

オリジナル版の作者はエミユウスケさん。

せっかくですので、オリジナル版もちょこっとだけ載せておきます。

 

 

 

そうなんです。実はオリジナル版も所有してます。

大好きなんですこのゲーム。

リメイク版の発売発表はとても嬉しかったです。

 

あとちょっとここ見てください。

 

パッケージの部分なんですけどね。

金の箔押しですよ金の箔押しっ!!

無茶しやがって・・・(感涙)

初対面の方と遊んでも盛り上がります。

ゲームの中で、自然と自分の体験を共有することができます。

普段、あまり自分のお話をしないような方のお話も聞けるので、盛り上がりますよ。

色々なボードゲームを遊ぶ時にもまずはこれ、なんて使い方をしてもいいですね。

「お題カード」は80枚収録されています。

なかなか遊びつくせないボリュームですが、

オリジナルの「お題カード」を作って遊んでみても楽しいです。

忘れてませんよ! あなたへの「お題カード」の正解はこちら。

 

どうですか? 当たってましたか?

タイトル 黄金体験
デザイン エミユウスケ
メーカー アークライト
プレイ時間 15分
プレイ人数 2人、3人、4人、5人、6人