『横暴編集長』斬新なタイトルを生み出す大喜利パーティゲーム!

ニャルラ
ルルイエ屋根裏堂へようこそ!

この記事では、有限会社ジャンクションさんから発売された『横暴編集長』をご紹介させて頂きます!

ニャルラ
『横暴編集長』は、上下に分断された本のタイトルを、プレイヤーたちがくっつけて新しいタイトルを考案していくという、大喜利系のゲームです。
笑わせたもん勝ちってことね。

ハスナちゃん

ニャルラ
ですね。

好きな人はもうめっちゃ好きなジャンルですよね。

かくいう私も大好物。

ニャルラ
さっそくみていきましょーう!

どんなゲームなの?

「横暴編集長」は、ランダムに配られたタイトルカードを組み合わせて斬新なタイトルの考案を目指すパーティゲームです。

パッケージ裏より抜粋

上の句と下の句を組み合わせるイメージ

 

ニャルラ
プレイヤーたちは編集者となり、タイトルを考案していきます。

あらかじめ用意されているタイトルカードの「上部分」「下部分」の文言をうまいこと組み合わせるのです。

 

 

遊び方〜簡単にルール説明〜

ゲームの流れ

  • STEP.1
    手札を5枚配る
    参加者は、手札としてタイトル候補の片割れを受け取ります。
    全て「上の句」または全て「下の句」であった場合は引き直しです。

  • STEP.2
    場札を用意する
    プレイヤー人数+2枚をセットします。

  • STEP.3
    タイトル考案
    自分の手番が来たら、場札から1枚選び、自分の手札1枚と組み合わせて自分の手元に置きます。
    この時、自分の手札から出したカードは伏せて出します。

  • STEP.4
    候補作品の選定
    全員が組み合わせ終わったら、それぞれがタイトルを発表です!

     

    発表を終えたら、自分が考えたタイトル以外で面白いと思ったタイトルを「せーの!」で指差します。

    最多票を獲得したタイトルは正式タイトル候補として残します。

    最多票が複数あった場合は、どちらも残します。

  • STEP.5
    2周繰り返す
    今までの流れを、全員が自分からスタートの回を2回行うまで続けます。
  • STEP.6
    正式タイトルの決定

    今までに勝ち抜いてきた正式タイトル候補全て並べ、いよいよ最終投票です。

    1番面白いと思ったタイトルを一斉に指さします。

    今回は自分の作品を選んでもかまいません。

横暴編集長登場

まさか全員が自分のタイトルに投票するとはね。

ハスナちゃん

一票ずつで並んでしまったのである。

クトウさん

どうするんだーよ。

ショゴたん

ニャルラ
ジャンケンをいたしましょう。

賭ケグルイみたいに言うわね

ハスナちゃん

ニャルラ
ジャンケンで勝ったものが編集長!

そう、横暴編集長となるのです!!

ニャルラ
横暴ですから、その人の一存で最終決定をしてOKです。

では、じゃーんけーん……

よし! 勝った!

編集長はあたしです!

タイトルはこちらに決定です。

ハスナちゃん

ニャルラ
り、理由を……お聞かせ頂けますでしょうか。
あたしが考えたからよ……!!

ハスナちゃん

横暴である。

クトウさん

ニャルラ
私は嫌いじゃないですけどね。

生き方に悩んでいるヤンキーが感じられて深いです。

シリーズ色々

バージョン違い

ニャルラ
カード内容とテーマが異なる、別バージョンもあります。

横暴編集長~映画三昧~

横暴編集長 ~ニンジャ記念日~

横暴編集長 ~神曲降臨~

拡張セット

ニャルラ
以下は追加して楽しむセットです。

単独では遊べません。

中でもオススメなのが、『中ノ章』です。

組み合わせに「中」が入ります。

「上」「中」「下」になるため、さらにやりたい放題できます。

横暴編集長 ~中ノ章~

横暴編集長 ブランクカード<200>

まとめ【評価 / レビュー】

ニャルラ
カードを選択すればいいので、0から考える必要はありません。

この点が大喜利系ゲームでありながら敷居の低さと遊びやすさを生み出しています。

ニャルラ
あと、用意されているタイトルカードが既に秀逸なんですよね。

どんな組み合わせでも、わりと「ふふっ」ってなってしまいます。

余談

ニャルラ
パッケージ裏に書いてあるゲーム概要がじわじわ来るんですよ。

超大手出版、放談社に入社した世脇常道は、編集長・轟源三ひきいる鹿馬文庫に配属される。

強引な手法で編集部員を牛耳る源三は、社内では「横暴編集長」として恐れられていいた。

配属初日、編集部の紅一点、志賀椿花を理不尽に怒鳴りつけている源三に対し、我慢できずに反論してしまった常道は、逆に源三に睨まれてることとなる。

そんな常道を食事に誘った椿花は、「横暴編集長」のある秘密を打ち明けるのだった…。

文芸編集の本質を求めて闘う青年を骨太の筆致で描く、王道青春小説、ここに堂々開幕!

パッケージ裏より抜粋

つくりこまれててわろたーよ。

ショゴたん

ニャルラ
この設定が、ほぼゲームに絡んでこないというシュールさはハイセンスです。

さらに楽しむ

ニャルラ
もうひとランク上の笑いと大喜利を求めるのであれば、候補タイトルが発表されるたびに、どんな内容なのか聞いてみたり、話したりしてみるのがオススメです。

とても盛り上がりますよ!

ニャルラ
『横暴編集長』は、子供から遊べはしますが、やはり大人が遊んで楽しいゲームだと思います。

分解される前の元の作品名を知っていれば、他と組み合わされた時のインパクトと笑いも大きくなりますし、お酒なんか飲みながら遊べれば最高だと思います。

こういうゲームを一緒に遊んで楽しいと思えるような友人がいるっていうのは、それだけで幸せなことだななんて思いつつ。

ニャルラ
興味があれば、ぜひ遊んでみてくださいませ!
ニャルラ
それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました! また別の記事でお会いしましょう!
まったねー!

ハスナちゃん

タイトル 横暴編集長
ゲームデザイン (有)ジャンクション
イラスト・デザインワーク 和田隆則(プロディジ)
発売元 (有)ジャンクション
プレイ時間 20分
プレイ人数 3人、4人、5人