妄想なら誰にも負けません! 『クリスタルと商人』

今回取り上げさせていただくのは、「黒の錬金術学会」さんが制作された、『クリスタルと商人』というゲームです。

ゲームマーケットで倉戸みとさん本人から購入したあたし勝ち組。

めちゃくちゃカッコよかったーよ。

どんなゲームなのであるか?
RPGを遊んだことがある人なら経験があると思うのですが、いらないアイテム、お店で売りますよね?

ポチポチっと売却できてしまいますが、実はそこには冒険者と商人の壮絶なやりとりがあるかもしれません。

壮絶なやりとりとな!?︎
どっちも生活かかってますからね!

“アイテムを売りたい冒険者”と、“それを買い叩きたい商人”によるトークバトル、それが『クリスタルと商人』です!

想像と妄想を膨らませて、会話で楽しむ手軽なゲームなのですよ。

ファンタジー・セールストークRPG

あたしやりたい!
では、商人をお願いします。

私が冒険者をやりますね。

なんだか相手が悪いような・・・
ふふん。

なんとしても買わせてみせます!

 

アイテムの数だけストーリーがある!? その数なんと36種類!

どのカードもイラストがとっても素敵!
すごくファンタジーを感じますよね。

片手剣のデザインなんて“どストライク”です。

カードごとのフレーバーテキストもおしゃんてぃだーよ。

実際にアイテムを売ってみよう!

36枚からランダムに1枚選んでっと。

はい! 今回は「黄金の兜」を商人さんに売りつけ、

いえ、良き値段で買い取ってもらおうと思います。

やるきだーね。

商人さん商人さん。

この前の冒険でね、すごく良いものが手に入ったんです。

ぜひあなたに買ってもらおうと思って持ってきました。

なんだいあんた、またろくでもないもの持ってきたのかい。

今度はなによ。

(めっちゃロールプレイするやんこの人たち。)

(見てるだけでも楽しめそうだーよ。)
見てくださいこの「黄金の兜」

この近くの”ジャスティスの洞窟“の宝箱に入っていたんですよ。

(ジャスティスの洞窟ってなんだーよ!)

(どういうセンスなのであるか・・・!)
ジャスティスの洞窟・・・?

あんな初級ダンジョン、とっくに宝箱なんて開け尽くされているでしょう。

今更新しいモノが見つかるとは思えない。

信じられないわね。

いや、あの、隠し扉があって、そこは未だ誰にも見つかってなかったんですよ。

いやー、偶然秘密のスイッチを見つけましてね! ラッキーだったなぁ。

ふーん。

まぁそれはいいとして、うち、こういう持ち込みが多いから、黄金を判別できる魔法の粉を用意しているのよ。

かけてみるわね。

あら、、これ黄金じゃないわね。

(冒険者押されてるーよ)
あ、その魔法の粉なら知ってますよ。

ほら、この反応、「銀」じゃないですか?

たしかに黄金ではなかったですけど、「銀」もなかなかの価値があると思います。

あんた、この辺知らないの?

銀の採掘地帯として有名なのよ?

銀なんて珍しくもなんともないわ。

(えげつないこと言うのである。)
まぁまぁ、素材についてはいいとしましょう。

でもこのデザインを見てください。

装飾のつけ方といい、造形といい、有名な鍛治職人の作品に違いありません。

有名な鍛治職人の作品に見える?

そりゃあもう! 間違いないですね。

それ作ったのあたしだよ。

・・・え?

(・・・え?)

(・・・え?)
いや、宝箱から出てきたんですけど・・・。

宝箱に入れたのもあたし。

実は鍛治職人を目指していてね。

たくさんとれる銀で、たまに練習するのよ。

洞窟の奥に秘密の扉を作って、そこに隠してるの。

見られたら恥ずかしいでしょ?

いや・・・あの・・・え?

そうね。

でも、あたしの作った兜を褒めてくれて嬉しかったわ。

言い値で買ってあげる。

・・・え?

ゲームセットであるな!

これどっちの勝ちなーの?
買ってもらったから・・・私・・・?

うん・・・?

このゲーム、めちゃめちゃ面白いわね!

気軽にどこでも遊べちゃう

売り込む1枚のカードを選べば、あとは会話だけで遊べるんですよ!

居酒屋でも遊べちゃうのである。
論理展開と相手の矛盾をつくのがポイントですけれど、あんまり難しいことを考えなくてもするする遊べちゃいます。

普段とは違う、ちょっと異質な時間を楽しめるかも!

タイトル クリスタルと商人
制作 黒の錬金術学会
イラスト 倉戸みと
プレイ時間 5~10分
プレイ人数 2人

ここで入手可能!

『クリスタルの商人』はこちらから入手できます。

倉戸みと/ヴィレッジヴァンガード通販

他にも、『駄菓子だけでフルコースをつくってみた。』や『中二病ごはん』、各種仮面などもあります!

各種仮面!?

気なる方はぜひ覗いてみて欲しいーよ!