『センチュリー:スパイスロード』デッキ構築型の交易ゲーム!

ニャルラ
ルルイエ屋根裏堂へようこそ!

この記事でご紹介するゲームは、アークライトさんから発売中の『センチュリー:スパイスロード』です。

ニャルラ
ボードゲーム慣れした方から初心者の方まで、癖になる気持ち良い思考を楽しめるおススメゲームなんです。

初版は発売後すぐに完売して手に入らない時期が長く続いていました。

口コミでどんどん人気に火がついていった印象です。

ニャルラ
このゲームでは、プレイヤーは行商キャラバンの一員となり、スパイスを商品として取り扱います。

スパイスは、何世紀も前の時代から貿易に用いられてきました。

シナモンやサフラン、ターメリック等、料理好きの方ならおなじみかもしれませんね。

『センチュリー:スパイスロード』では、このスパイスを用いた交易がテーマとなっているのです。

ニャルラ
さっそく、くわしくみていきましょーう!

遊び方〜簡単にルール説明〜

扱うスパイスは4種類

ニャルラ
それぞれに価値が設定されています

スパイスの交易には商人カードを使用

ニャルラ
「シナモンひとつでカルダモンふたつと交換」等、様々なレートでのスパイス交換が可能です。

交換レートはアイコンで表示されていますので、ヴィジュアルでわかりやすいです。

目的は、集めたスパイスと勝利点カードを交換することです。

ニャルラ
勝利点カードには様々な種類があり、獲得に必要なスパイスの数もまちまちです。

欲しい勝利点カードの獲得を目指して、手持ちのスパイスの質と量を調整していきましょう

ニャルラ
価値の高いシナモンばっかり集めておけば良いというわけではないのです!
ニャルラ
勝利点カードは、常に複数枚公開されています。

手の届きそうな勝利点カードを目指してスパイスを集めていきましょう。

勝利点カードゲットだーよ!

ショゴたん

あ、それは我輩が狙っていたカードである!

我輩かなっし!

クトウさん

ニャルラ
他のプレイヤーに先を越されることもあります

相手の手持ちスパイスは見えているので、どれを狙っているのかなんとなく分かるかも・・・?

自分だけの商人デッキを作り上げる

ニャルラ
『センチュリー:スパイスロード』の根幹システムは、いわゆる「デッキ構築型」と呼ばれるシステムです。

デッキというのは、カードゲームなどで使用するカードの束、山札のことです。

このシステムには、ゲームのプレイ自体にデッキを構築するプロセスが組み込まれています。

まさにデッキを作りながらデッキを使用する、というゲーム体験を楽しむことができます。

ニャルラ
『センチュリー:スパイスロード』で言えば、商人カードを用いたスパイスの交換と、使用する商人カードの獲得を平行しながらゲームが展開していきます。

デッキといっても、集めたカードは全て手札として持って遊ぶので、『センチュリー:スパイスロード』では、”手札構築ゲーム”と言った方が分かりやすいかもしれません。

一度使ったカードは捨て札になるのである。

クトウさん

だけど、一度使って捨て札になったカードを手札に戻すことができるーよ。

ショゴたん

ニャルラ
手札に戻したターン中は他のことができないからタイミングが重要です。

なるべく手札が減ってきてから戻したいですね。

ニャルラ
自分のターン中にできることは4つの内ひとつだけ! 考えるのが楽しいですよ!

  1. 商人カードを獲得する
  2. 商人カードを使う(スパイスを獲得、交換)
  3. 集めたスパイスで勝利点カードを獲得する
  4. 捨て札を全て手札に戻す

プレイヤー同士の直接干渉がないので好きなことができる

ニャルラ
欲しかったカードを先に取られてしまうとか、そんな程度です。
我輩かなっし!

クトウさん

ニャルラ
大事にためていたサフランを突然根こそぎ奪われるとかそういうことはありません。

目標に向かって、スパイスを増やしたり、価値を高めたりする交易(交換)の楽しさが重視されています。

内容物がリッチで素敵

コインの質感がやけにリアル

ニャルラ
紙のコインじゃないんです。初めて見たときは正直ビックリしました。

程よい重さもあって、交易ゲームの雰囲気倍増です!

人物イラスト、風景イラストが雰囲気抜群

ニャルラ
細かい描き込みに思わず見入ってしまいます。

ちょっとしたイラスト集みたいです。

まとめ【評価 / レビュー】

考えるのが楽しい、手軽だけどがっつりなボードゲーム

ニャルラ
気がつくと数手先の交換まで考えてしまいます

アイコンで記された交換レートが直感的で、やりたい交換が次から次へと浮かんできます。

自分、すごく頭いいんじゃないかって思える

スパイスの種類が4種類という点も、気持ちのいい思考を楽しめてイイ感じです。

戦略はデッキ次第! 何回遊んでも飽きずに楽しめる

ニャルラ
デッキ構築が生み出す自由度は、毎回楽しめる遊び方の幅を生み出します。
次はもっとうまくやれるのである!

クトウさん

次はあのカードを絶対ゲットして使ってみたいーよ!

ショゴたん

次が待ち遠しい三部作

ニャルラ
この「センチュリー:スパイスロード」は、センチュリーシリーズの第1作目なのだそうです。

なんとシリーズは混ぜて遊べるらしく、次の発売が楽しみになっちゃいます。

未プレイの方は、ぜひ遊んでみてくださいね!

ニャルラ
それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう!

まったーね!

ショゴたん

タイトル センチュリー:スパイスロード 完全日本語版
デザイン EMERSON MATSUUCHI
メーカー アークライトゲームズ
プレイ人数 2人、3人、4人、5人
プレイ時間 30~45分