会話とコミュニケーションが盛り上がるパーティボードゲーム 6選

ニャルラ
ルルイエ屋根裏堂へようこそ!

この記事では、会話や思いつきを活用して楽しむ、コミュニケーションゲームをご紹介させて頂きます。

ちょっとしたパーティー、お誕生日会や飲み会、合コンなどにオススメです。

おすすめコミュニケーションゲーム

連想する、思い出す、正解を目指す!

  • 『クイズいいセン行きまSHOW!』

    クイズの正解は"全員の回答のちょうど真ん中"という、難しい知識不要のクイズゲームです。言ってしまえば、その人の常識や世界観が回答として出てくるため、その人らしさを知ることにも繋がります。コミュニケーションゲームとしては、回答後の感想戦が本番です。たくさん会話も楽しみましょう。

    評価
    プレイ人数3〜10人
    内容平均を当てるクイズ

    カワサキファクトリーの川崎晋さんによる作品です。昭和のクイズ番組を意識したパッケージや回答フリップなど、こだわりが感じられます。問題は思わず笑ってしまうような良問揃い。さらに、問題を"恋愛系"に特化した恋愛編も別に存在します。恋愛における価値観がさらけだされてしまう、ドキドキの内容でオススメです。

  • 『ナンジャモンジャ』

    不思議生物"ナンジャモンジャ"に名前をつけ、それを覚えて出てきたらいち早く名前を叫ぶという、非常にシンプルなゲームです。瞬発力、記憶力、ネーミングセンスを駆使して楽しみます。ナンジャモンジャたちの不思議なイラストのどこに着目してどんな名前をつけるか、遊ぶたびに違う楽しいが見つかる名作です。

    評価
    プレイ人数2〜6人
    内容名前を考えて覚えて叫ぶ

    元々はロシアのゲームです。テレビ番組やユーチューバーがこぞって取り上げたことから人気が爆発! その遊びやすい内容も相まって、普段ゲームを遊ばないような方たちからも絶大な支持を集めました。「シロ」「ミドリ」の2バージョンが存在し、それぞれには別々のナンジャモンジャたちが封入されています。

  • 『黄金体験』

    限られたヒントから「体験」を当てるクイズゲームです。他のプレイヤーが話しているのは、過去に経験した「どの体験」でしょうか。どんなヒントをもらうかがゲームのカギです。スムーズなゲーム進行を助けるアシスト機能も充実しており、初心者でも楽しく遊べるような配慮もいっぱいです。

    評価
    プレイ人数2〜6人
    内容体験を当て合うクイズ

    インディーズ版が人気を博し、アークライト版として豪華にリメイクされました。ゲームデザインはエミユウスケさんです。お友達や家族とも自然と会話が盛り上がる名作です。あなたが過ごした輝く黄金のような体験に、今一度目を向けてみませんか。

自由な発想で言葉を紡ぎ出す

  • 『フラッシュワード』

    言葉をひねり出す瞬発力を競います。 カードに描かれているのは数字とひらがなだけ! 指定された文字数の単語を誰よりも早く声に出しましょう。数字とひらがなさえ分かれば楽しめるため、小学生でもすぐに楽しめます。

    評価
    プレイ人数2〜6人
    内容決まった文字数の言葉を閃く

    なんで今までなかったのかと言うくらいにシンプルに仕上がったゲームシステムと、洗練されたデザインが魅力です。かわいいではなく、オシャレ。ボードゲームへのイメージを、"小難しい遊び"から"コミュニケーションツール"へと変化させるパワーを持ったワードゲームの新定番です。

  • 『シープマッチ』

    色々なシチュエーションのひつじさんたちのカードを組み合わせ、即興で"それっぽい"お話や理由をお話します。めんどくさいルールはなし、プレイヤーたちがその組み合わせを"マッチ"してると思えばそれでOKです。なんでもありなゲームシステムなので、幼稚園児から大人まで、ただただ"楽しい"を追求して遊ぶことができます。

    評価
    プレイ人数2〜8人
    内容複数のイラストから自由に発想

    人気のゲーム実況者「たま々&ぷっち」さんの作品です。ぷっちさんが手がけた可愛くもどこかシュールなひつじさんたちのイラストは全て一点モノ。想像力を発揮しやすい絶妙なシーンが満載です。たま々さんがデザインしたゲームシステムも、プレイヤーが自由に楽しむことを重視されており、どんなシチュエーション、メンバーにも"マッチ"します。

  • 『クリスタルと商人』

    アイテムを売りたい冒険者と買い叩きたい商人による、ファンタジー・トークバトルです。1枚のアイテムカードとあとはお互いのセールストークだけでゲームが展開します。想像力と論理展開能力を競う、一期一会なゲーム展開を楽しめるお手軽ゲームです。

    評価
    内容商人と冒険者のトークバトル

    黒の錬金術学会の倉戸ミトさんによる作品です。厨二病をテーマにした数々の創作物のひとつとして、そのラインナップに恥じない超ファンタジークォリティーに仕上がっています。美しいイラストと雰囲気を醸し出すフレーバーテキストも絶妙で、セールストークも掻き立てられます。

おわりに

ニャルラ
いかがだったでしょうか。

計算や戦略といった楽しみ方ではなく、言葉を中心にしたゲーム展開は、まさにアナログゲームらしさであり、

人が集まって楽しい時間を共有するボードゲームらしさの一つ体現しているゲームジャンルだと思います。

ニャルラ
遊んだことがないものがあれば、ぜひ何かの機会にお試しくださいませ!

きっと素敵な時間を共有できるはずです!

ニャルラ
それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう!